VPSでのドメイン運用

subpage01

VPSサービスを利用する方の多くが外部にサービスを提供しています。



サービスはWebであったり、メールであったりとさまざまですが、どのサービスでもドメインを利用することになります。ドメインについてはVPSサービスごとに対応が変わってきています。
もっとも多いケースはVPSサービスがドメインを管理できるサービスをもっていることです。


ドメインの取得、DNSサーバの利用などユーザがドメインを運用するための補助をしてくれます。



また、他所でとっているドメインを移転させられたりと自由度が高くなっています。

また、VPSサービスによっては他所で取ったドメインをそのまま利用できず、移転が必須の場合も多くなってきていますので、契約前にドメインの扱いについてよく調べておきたいところです。



ドメインについてはVPSサーバでDNSサーバを構築すれば自分でも管理できますが、設定等についてはLinuxでもWindowsでも手間取る方が多いので注意したいところです。
ドメインについてはWebの他にメールサーバでも利用します。メールサーバについてはドメインが設定されていてもすぐに利用できないケースやサービスごとにセキュリティ設定が必要なケースがあります。

特にSMTPで利用される25番ポートが利用できないサービスが多くなっており、代わりに設定しなくてはならないポートが指定されていることも多いのでサービス側のドキュメントをよく調べておきたいところです。