VPSを価格で選ぶ際の注意点

subpage01

VPSサービスは内容が同じに見えやすいことから価格で選ぶ方も多いのですが、実際にはいくつかのポイントでまったく違うサービス内容もありえるので注意したいところです。


1つ目のポイントはVPSのリソースです。
もっとも重要な部分でありますが、間違いやすい部分でもあります。
VPSの価格はCPUやメモリ、ハードディスクの容量で値段が決まっていることが多いのですが、同じ要領でも実際に割り当てられるリソースが違っていることがあります。



例えばハードディスクについては同じ容量でもSSDとSATAなどのハードディスクとではまったく速度が違います。


一般的にはSSDはハードディスクの半分程度の容量になることが多いのですが、キャンペーンなどで同じ容量として計算される場合があります。また、CPUコアについても仮想コアであるか、物理コアかでまったく違いますし、利用するXEONプロセッサの種類でも速度が大きく変わってきます。

重要なことはリソースと価格の関係性はサービスごとに違うということです。2つめは初期費用の違いです。

月額料金で決める方が多いのですが、初期費用もかかることが多いです。



また、年間契約で割引がサービスでかなり異なっています。
割引率をしっかり踏まえて選びたいものです。



3つめはオプションです。

VPNやVLANをサポートしているか、オプションで用意されているかは重要なことが多く、価格以外の部分もしっかり調査して選びたいものです。